読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐるっとぐりっど

日曜プログラマがいろいろ試してみたことを、後の自分のためにまとめておく場所

Windowsでもシンボリックリンクしたい

はじめに

macでもwindowsでもemacsを使うためにいろいろと設定していると、howmのメモをどこでも確認するために、メモの保存先をdropboxにしたくなった。
もちろんmacwindowsでは、dropboxへのパスが異なるので

  1. .emacsdでosごと(環境ごと)にhowmのメモの保存先を設定する
  2. ホームディレクトリからの相対パスが同じ場所にdropbox上のフォルダが存在するようにして、そのフォルダをhowmのメモの保存先とする

のどちらかでメモの保存先をdropboxとするようにする必要が出てくる

今回は設定を簡略化するために、2を採用し、シンボリックリンクを利用することで、どの環境でもホームディレクトリから特定のフォルダを、dropbox上のフォルダとなるようにした。

Windowsシンボリックリンクを作る

Windowsシンボリックリンクっぽいものというとショートカットの作成だけど、
ショートカットの作成では、あくまでぽいものしか作れない

そこにあるのは○○.lnkなファイルだ

そこでWindowsではシンボリックリンクを作るために、
mklink
というコマンドが用意されているとのことなので使ってみた

使い方

ディレクトリのショートカットを作成するためには、下記コマンドを入力すればOK

mklink /D リンク先 リンク元

注意点が二つある

1. 上のコマンドをよく見るとわかるけど、リンク先が先に来る。
unixのlnだと、

   ln -s リンク元 リンク先

だからひっかかりやすい

2. 管理者権限が必要なので、ただのコマンドプロンプトで実行すると

   この操作を実行するのに十分な特権がありません。

って出てくる
だからコマンドプロンプトを実行する際は右クリックして管理者として実行する必要がある

以上に注意することで、シンボリックリンクを作成することができた!
今回は、~/howm(デフォルトのhowmのメモ保存先)をdropbox上のフォルダへのシンボリックリンクとすることで、macでとったメモもwindowsでとったメモもdropbox上に保存され、いつでもどこでもメモを閲覧する環境を構築できた。これは便利だ!