読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐるっとぐりっど

日曜プログラマがいろいろ試してみたことを、後の自分のためにまとめておく場所

GWだし、クソゲーでも作ろう 2日目

はじめに

ぐるっと一家を襲う空前の2048ブームにより、連休中の開発はほぼストップしてしまった。
しかも、嫁さんはクリアしたのに、私は1024作るのが限界だった。

とりあえずどんなゲームを作るかは決まったので、少しだけ開発できた

作るゲーム

最初はブロック崩しを作ろうと思ってたんだけど、なんかステージ作るの面倒そうだったので、もうちょい簡単なレースゲームを作ることにした。

レースゲームといっても、競争するわけではなくて、ほかの車やら障害物を避けていく、road fighterみたいなの

road fighter - Google 検索

こういう系のゲームは、HSPで初めてゲーム作ったときも、SDLでゲーム作ったときも、いつも作っている、いわば僕の 「Hello, Game World!!」 なのだ。



で、今こんな感じ

f:id:grugrut:20140506232851p:plain

とりあえず、自機が表示されて、左右をタップすると左右に動くとこまでできた。

あとは、敵機を用意して、当たり判定設定して、画像もちゃんとしたのにして、音楽のひとつもつけて、ゲーム性を用意してやれば完成だ。(ぜんぜんだめジャン)

あと、今のつくりだと、タップした瞬間しか移動しなくて、タッチしっぱなしでずっとそっち方向に移動するって動きが作れてないので、そこもイベントの取得方法を調べる必要がありそうだ。

cocos2d-xを使ってみたここまでの感想

この本ちょっと前に買ってたから、これを参考にソースつなぎ合わせてるんだけど、今までの僕はC++ってSTL使いたいし、変数宣言どこでもしたいから、拡張子cppにしちゃいました、てへ^^ みたいな使い方しかしてなかったから、クラスやら名前空間やらバリバリでてきてつらい。。。

cocos2d-xによるiPhone/Androidアプリプログラミングガイド

cocos2d-xによるiPhone/Androidアプリプログラミングガイド

eclipse+androidエミュレータで動確しながら開発してると、(端末すでに起動した状態でも)アプリの起動にそこそこ時間がかかるのがやっぱり苦しいね。とはいえ、シンタックスエラーレベルならeclipseが気づいてマークつけてくれるのがうれしい。