読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐるっとぐりっど

日曜プログラマがいろいろ試してみたことを、後の自分のためにまとめておく場所

成城石井に水素水が売っていたのでチャレンジしてみた

スーパーマーケット成城石井にはベルギービールとかなかなかその辺のスーパーには無いようなものも売っているのでときどき見に行くのだけど、今日はココナッツオイルがだいぶ駆逐されてきたな、と思っていろいろ見ていたら水素水というのを売っていたので買ってみた。

ナノ水素水 KIYORABI(キヨラビ) 500m×6本 お試しセット
これ。写真とる前に飲んじゃってゴミ箱入りしてしまったのでamazonの画像。
この10秒チャージ2時間キープみたいなのが230円もした。クソ高い。

通ってるヨガスタジオでも、なんか最近「水素水はじめました」みたいなポスター貼ってあって存在は知っていたけど、そのものを見るのはこれが初めてだ。

水素水とは何ぞやとググってみると、「今流行りで」、「セレブたち御用達で」、「健康によくて」、「二日酔いが治り」、「便秘や肩こりに効いて」、「癌や糖尿病も予防できる」超すごい飲み物らしく、マンガ雑誌の裏表紙の広告にあるような文言がずらずらと並んでいる。でも、ググる限りではこれを飲んでも「おまけにかわいい彼女ができました」は期待できないらしい。残念。

10秒チャージ2時間キープみたいなパッケージになっているのにも理由があって、どうやら空気に触れていると、せっかく水に注入した水素がどんどん逃げていってしまうらしい。それって飲んだあと体に吸収されるまで(そもそも吸収されるのか?)に、どんどん抜けていってただの水になっちゃいそうだけど、それは言ってはいけない気がするので言わない。それにただの水でも、水を習慣的に飲むのは健康にいいからね!

ということに思いを馳せつつ飲んでみたら。。。

ただの水。だった。

パッケージの見た目から、ゼリー状なのかな?とか炭酸水みたいにシュワっとするのかな?とか期待して飲んだのだけど、ただの水としかいいようが無かった。230円が一瞬で胃の中に消えてしまった。確かに水素は無味無臭って化学で習ったような気もする。

最近読んだ「仕事は楽しいかね」という本に、挑戦することは失敗じゃない、みたいなことが書いてあったけど、これはどう考えても失敗だった。

次はもうちょっとまともそうなものにチャレンジしてみよう。